ちょっと気になる情報

気になる情報を発信します。

ウクライナが降伏すれば直ちに攻撃停止

ロシア大統領府のドミトリー・ペスコフ報道官は
28日、ウクライナが降伏すれば直ちに
攻撃を停止すると述べ、ウクライナ政府は
自国部隊に対し武器を置くよう命令を
出すべきだとの見解を示したそうです。

記者会見でペスコフ氏は、「ウクライナ側は、
きょう中にすべてを終わらせることができる」とし、
そのためには、ウクライナ側が「民族主義者の
部隊に対し、武器を置くよう命令を出す」ことに加え、
ロシアが提示する要求に応じることが必要に
なるとの考えを示した。

ウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー大統領は
前日の27日、ロシアによる侵攻を年内に
終結させられるよう、先進7か国に対して
最大限の努力を求めていた。

ゼレンスキー氏の発言にコメントを求められた
ペスコフ氏は「われわれは大統領の指示に従っている。
特別軍事作戦は計画通りに進んでおり、
目標を達成している」と述べたそうでうです。

ロシアは、勘違いをしていますね。

ウクライナには、大儀と覚悟があります。
そして、西側諸国が全面的に支援しています。
新しい武器も、もう到着するでしょう。

負けいないと思いますよ。
そんなものです。

危険な暑さ

きょう28日も沖縄や九州から
関東、北陸の最高気温は35℃前後まで
上がる所が多く、危険な暑さになるそうです。

熱中症に厳重な警戒が必要です。
東北南部でも30℃くらいまで上がり、
蒸し暑いでしょう。

沖縄や九州から関東、北陸は強い日差しが
照りつけて、朝から気温がグングン上がるでしょう。
最高気温は35℃前後まで上がる所が多くなりそうです。
名古屋市は昨日27日に続き、35℃以上の猛暑日
なるでしょう。

東京都心は34℃と猛暑日にはならないものの、
厳しい暑さが続きそうです。
熊谷市など内陸部では36℃ほどと体温並みの
暑さに。
危険な暑さが続きます。熱中症に厳重に警戒してください。

きょう28日も東京電力エリアでは、
夕方の時間帯を中心に予備率が5%を下回る
見込みのため、政府は「電力需給ひっ迫注意報」を
継続して発表していますが、使用していない
照明を消すなどの節電をしつつ、冷房は
適切に使用し、暑さで体調を崩さないよう
お気をつけください。

原発を動かして、冷房を使った方が良いと思います。
高齢者は危ないですよ。
それだけ危険な暑さです。

アパホテルの高い稼働率

国内外でホテル事業・都市開発事業などを
展開しているアパグループ1984年に
第1号店としてアパホテル〈金沢片町〉を出店して以降、
ホテル事業は37年連続で黒字を計上しているそうです。

新型コロナウイルス感染症の拡大で宿泊需要が減り、
客室の稼働率が著しく低下したなか、
なぜアパホテルは宿泊客をつなぎ止めることができたのか。

その理由の1つに「顧客満足度」があるそうです。
アパグループの元谷一志社長兼CEOは「ホテル業界は
古い業界なので『客室はかくあるべし』といった伝統や
格式が残っており、そうしたホテルは(コロナ禍にあっても)
変わらなかった。
今まではそれで良かったのかもしれないが、例えば
働き方が変わったらホテルの機能も変えないと
いけない。
宿泊客のニーズに応えて進化し続けてきたのが、
アパホテルが黒字を計上できた要因だと
思っている」と話しているそうです。

元谷社長は、宿泊客のニーズに対応した例として、
2016年10月開業のアパホテル〈広島駅前大橋〉から
導入したシーリングライト(天井の照明)を挙げた。
「今ではWi-Fi完備のホテルは珍しくないが、
それまで宿泊客はベッドサイドの机にノートパソコンを
置いて、有線接続で作業していた。
ところがWi-Fiが利用できるようになると、
宿泊客はベッドの上で作業するようになった。
それならベッドの上で作業しやすいようにと
シーリングライトを設置した」(元谷社長)
そうです。

時代のニーズに合わせて、部屋を変えているのは
すごいですね。
コロナでも、稼働率は落ちないのですね。

尼崎USBメモリー問題

尼崎市民の個人情報が入った
USBメモリーが紛失した問題で24日、担当者と
警察が約30人態勢で捜索し、見つかったことが
明らかになったそうです。

紛失した際、担当者は会社を休み1人で
捜しましたが見つからず、紛失を会社に
報告したのは、約11時間後でした。

尼崎市の全市民46万人分の
個人情報が入った「USBメモリー」。

同僚らと酒を飲んだ委託業者の
担当者(40代)が、路上で午前3時ごろまで
寝入り、目覚めた際に紛失が発覚。

発見場所は、泥酔し寝ていた路上の近くでした。
24日、担当者と警察、約30人態勢で
捜索し見つかりました。

情報セキュリティーに詳しい、日本ハッカー協会の
杉浦隆幸氏は「USBメモリーに第三者
指紋がついていないかや、ファイルへの
アクセス履歴を確認し、開いた痕跡があるかを
調べていくことになる」と話しました。

まず、そんな重要なデータを外部に持ち出すのが
考えられません。
そして、外で寝てしまうのも、考えられません。
こういう担当者のいる委託業者は駄目ですね。
管理が出来ていません。
委託業者としては、失格です。

東京で感染拡大

東京都は23日、新型コロナウイルス
感染状況を分析するモニタリング会議を都庁で開き、
減少傾向が続いていた7日間平均の新規感染者数が
5週間ぶりに増加に転じたことを明らかにしたそうです。

インフルエンザにより都内の公立小学校で学年閉鎖
措置がとられたことも報告され、新型コロナと
インフルエンザの同時流行に対する懸念も示された。

厚生労働省に対策を助言する専門家組織は
23日の会合で、20都府県で直近7日間の
新規感染者数が前週を上回ったと報告した。

都によると、直近7日間を平均した1日当たりの
新規感染者数は5月18日時点で約3588人となって以降、
4週続けて減少。6月15日時点で1542人まで
下がったが、22日時点では約1698人に増加した。

小池百合子知事は「今一度気を引き締めて、
基本的な感染防止対策を徹底し、3回目のワクチン
接種のさらなる促進が必要だ」と述べたそうです。

感染者が増えてみましたね。
まだ、これからですが、気をつける必要があります。
若い人が多いのでしょうかね。

徴用工問題

韓国政府が、徴用工問題の解決策を探るため、
政府や専門家による官民共同の協議会を
近日中に発足させると、韓国のソウル新聞が6月20日に報じた。

徴用工問題解決のめどが立たない状況が
続き、尹錫悦(ユン・ソンニョル)政権の焦りも
感じられる。

尹大統領は就任前から、日韓関係改善に
意欲を示してきたが、いまだ日韓首脳会談も
実現していない。

日韓間の懸案事項である徴用工問題や
慰安婦問題が未解決であるとして、
日本側は依然として強硬姿勢であることが影響している。

特に徴用工問題では、日本企業の
在韓資産の「現金化」というタイムリミットが
迫っており、尹政権としては、具体策を
見出すことが急務となっている。

これまでに韓国で提起された徴用工訴訟は、
39件が確認できている。
原告数は延べ1000人超、被告企業は
計115社にのぼる。
現在も30数件が係属中で、うち9件は
大法院(最高裁)の審理中だ。

大法院で日本企業の賠償判決が確定したのは計3件。

2018年10月確定の日本製鉄
(旧新日鉄住金)訴訟1件と同年11月確定の
三菱重工業訴訟2件である。
この2018年大法院判決を日韓関係悪化の
契機とする見方も多い。

韓国が解決する問題です。
現金化しhたら報復措置をおこなうべきです。

新型ICBM「サルマト」

ロシアのプーチン大統領は21日、
アメリカ本土まで届くとされる新型のICBM(=
大陸間弾道ミサイル)を年末までに実戦配備すると
明らかにし、軍備をさらに強化する考えを
示したそうです。

プーチン大統領「Sー500地対空ミサイルシステムの
配備を始めた。大陸間弾道ミサイル『サルマト』の
発射実験にも成功した」

軍の高等教育機関の卒業生らを前に
演説したプーチン大統領はこのように述べるとともに、
アメリカ本土に届くとされる新型のICBM
「サルマト」を年末までに実戦配備すると明言しました。

「サルマト」は核弾頭の搭載が可能で、射程が
1万8000キロ以上と世界で最も長く、複雑な
飛行の仕方をするため迎撃が難しいとされています。

一方、ウクライナでは東部を中心にロシア軍の
攻撃が激しさを増しています。

ドネツク州の知事は21日、学校がロシア側の
砲撃を受けたとして、建物が激しく炎上する映像を
公開しました。

でもですね。
これから、ミサイルの製造に必要な半導体やいろいろな部品が
手に入りません。
そんなに簡単には出来ませんよ。
今のロシア軍の武器を見ても、大昔の武器です。
そんなものです。